寝違えてから3日間首を痛めていた会社員の方

こんにちは日下です。

 

今回も実際に診たお客さんの事例をご紹介して、あなたの自己整体の役に立てられればと思います。

 

今回は普段から姿勢が悪く、あるとき寝違えてしまい首が痛くて回らなくなった方です。

 

今回のお客さん「寝違えてから首が痛くてまわりません」

 

お客さん「3日前くらいに寝違えちゃったんです。
それから首が回らなくて…。
自分でマッサージしたんですけど、その次の日が一番ひどかったです。」

 

 

とこう言ってきました。

 

寝違えるってよく(はないけどけっこう)ありますよね。

 

しかも、なかなか痛いです。

 

動けないわけじゃないけれど、動かしたくない
なんて状態になります。

 

自分でマッサージをして痛みがひどくなるケースが多々あります

 

このお客さんは対処として、自分でマッサージをしてしまったんですね。

 

自分でマッサージをして治ることはほとんどありません

 

寝違えたのは寝違えた原因がありますから。

 

正直な話、寝違えたときは安静にしておけば良くなります。

 

しかし、自分でマッサージをしたために、
揉み返しが起きて、さらに動きが悪くなって、痛みが増悪することも多々あります。

 

 

良かれと思ってやったことで悪くなるのはもったいないですよね。

 

だから、自分でマッサージすることは絶対にやめてください

 

そもそも寝違えたときって何が起こっているのか?

 

寝違えの原因ってわかりますか?

 

寝方が悪いとか、姿勢が悪いとか
そういうことが原因と言うわけではないです。

 

寝違えの原因は、自立神経の乱れです。

 

ようは、飲みすぎとか、ストレスとか、
そんなことによる末梢神経障害が寝違えの原因と言われます。

 

(100人中100人がそうではないかもしれませんが。)

 

 

つまり、筋肉そのものが問題ってわけじゃないんです。

 

なおさらマッサージの必要がないことがわかりますね。

 

骨盤、股関節から身体のバランスを調整して、動きやすくした

 

自律神経やら末梢神経やらなんのこと?
ってなるかもしれませんが、それはこの際大丈夫です。

 

正直そこが問題ではないです。

 

言いたいのは、筋肉そのものが悪いんじゃないよ
ってことです。

 

寝違えたときは、炎症性の痛みになりますから、
冷やした方がいいんですが、
今回のお客さんは3日前に寝違えたということで、
一応大事をとって、そんなに首自体にはアプローチしませんでした。

 

 

今回注目したのは、姿勢の悪さです。

 

姿勢が悪いと、筋肉が張りやすくなる傾向にあります。

 

姿勢の悪さから、少しでも首に影響があるなら、それを取り除いてあげれば楽になると踏んだわけです。

 

 

触っていくと、気になったのは、骨盤と股関節。

 

土台となりうる、腰回りの動きが悪く、姿勢バランスに対応できない状態でした。

 

そこで股関節と骨盤にアプローチをしていき、首での調整の必要性を軽減させてあげました。

 

具体的になにをしたかと言うと、
股関節の側面についている筋肉(中殿筋やら大殿筋やら大腿筋膜張筋やら)を
動ける状態にしてあげました。

 

 

施術後
「あれ?痛くない」
との声をいただいたので、良かったのかなと思います。

 

 

もしも、あなたが寝違えたときに、
股関節周りのストレッチをするといいかもしれませんね!

 

 

その方の施術後の感想

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

理学療術院MIOKAZE

〒321-0169

宇都宮市八千代2丁目15-16

050-5329-4868

営業時間:10:00~22:00

定休日:不定休