病院へ行っても治らなかった腰痛の例

こんにちは、日下です。

 

腰痛に悩んでいるあなた。

 

もしかして腰痛体操とかしていませんか?

 

今回は一生懸命腰痛体操をしていたけど、全く改善せず、病院をたらいまわしにされた方の
意外な腰痛の原因を記事にします。

 

 

腰痛体操ってご存知ですか?

 

これです。

 

 

腰痛改善体操として、有名ですので、よく整形外科や病院でも取り入れられる体操です。

 

僕も学生時代にウィリアムズの腰痛体操は教わっていました。

 

 

実は、この体操、まったく効果がない人がほとんどなんですよ…。

 

 

働き始めてから知ったのですが、この体操をよーくやっている人に限って、
全然よくならなかったりするんです。

 

当時、どうしたもんかと悩んでいたのですが、
やはり、腰痛の原因をきちんと見定めないと、
いくら腰痛体操をしても良くならないんですね。

 

 

この腰痛体操を一生懸命していたのに、治らなくて、病院をたらいまわしにされていた方を診ました。

 

なんでも、けっこういろいろな整形外科クリニックに行ったのにも関わらず、
良くならなかったのだとか…。

 

(何やってるんだ病院は…)

 

という気持ちを抑えながら、施術させていただいたのですが、
その方の腰痛の原因はなんと腸脛靭帯だったのです。

 

 

腸脛靭帯というのは、大腿にある身体の中で一番大きな靭帯なのですが、
筋肉と連結していて、けっこう硬くなりやすいんです。

 

↓腸脛靭帯

 

 

腸脛靭帯が硬くなりすぎていたせいで、骨盤の動きが制限されていて、
その分、腰部の動きでカバーしていたようです。

 

腸脛靭帯を緩めるだけで、腰痛は改善。

 

Happyな顔をしてらっしゃいました。

 

こんな感じ

\(^O^)/

 

(何もオワてません)

 

 

もしかしたら、あなたの腰痛も腸脛靭帯かもしれませんね。

 

 

 

理学療術院MIOKAZE

〒321-0169

宇都宮市八千代2丁目15-16

050-5329-4868

営業時間:10:00~22:00

定休日:不定休